キャッシングで注意!健康保険の条件も!

銀行や消費者金融のカードローンもしくはフリーローンは、必要なときに必要な分だけスピーディーに借り入れが出来るため便利です。一定の契約額以下であれば、所得証明不要となり、顔写真付きの身分証だけで契約が出来るため、急いでいるときや出先からでも手軽に申込み可能です。

しかしながら、キャッシング契約の条件に注意するものもあり、パートやアルバイトでは契約できないことがあります。その例としては、身分証の他に健康保険証の提示が必要なものです。この場合、申し込み条件として、団体保険や組合保険に加入していなければ契約が出来なくなります。もし、パートやアルバイトで申し込みしても、契約は出来ないため、申し込み前にしっかりと確認する必要があります。